白い服の女性

綺麗な女の子と癒しの時間を過ごすなら下関の風俗に遊びに行こう

風俗と包茎のことについて

包茎の男性は世の中にたくさんいらっしゃいます。特に仮性包茎の男性の数は、日本人の場合は全体の60%~80%とも言われています。ですから、そこまで包茎であることに対してコンプレックスを感じる必要はありません。
それでも、やはり風俗嬢に自分の男性器を見せるときに包茎であると劣等感を感じたり恥ずかしさを感じるお客様も多いかもしれません。しかし、風俗嬢は多くのお客様を見てきています。さまざまなお客様への対応を心得ているのであまり心配する必要はありません。ただし、真性包茎の場合は少し風俗嬢の対応も変わるようです。風俗嬢というよりもお店側のほうで対応を決めている場合が多く有ります。それは衛生面で問題がある可能性があるからです。
真性包茎の場合は清潔に保つことが困難で、つい衛生的に好ましくない状態になっている場合が多いです。そのため、コンドームを使用することを求められることが一般的です。フェラチオもゴムフェラでお願いされるでしょう。真性包茎の方にとっては悲しいことかもしれませんが、衛生面の安全を確保した上での性的サービスを行うためには仕方ないことだとご納得いただくしかありません。また、仮性包茎の場合はあまり気にされることはありませんが、それでも多少は汚れやすい形状ですので、性的サービスを受ける前は念入りに洗っておくと良いでしょう。

メニュー