「冷え」からくる体調不良を見直しましょう

熱中症が懸念される暑さ対策の中で、エアコンなどの空調管理は欠かせないものとなりました。その反面、真夏の暑い時期にも関わらず「冷え」に悩まされる人々が増加しているようです。「冷え」は、主に女性に多くみられる症状などとされてきましたが、最近では男女問わず「冷え性」に悩まれる方々が増加傾向にあるようです。「冷え」 から生じる「肩こり」や「腰痛」その他の様々な体調不良を解消するためにも、積極的に血液の循環を良くする生活習慣などを身に付けるようにいたしましょう。また「冷え性」を解消するためには、バランスのとれた食生活なども必要ですが、真夏の暑い時期に食べる鍋などは栄養素をたくさん含むお野菜など豊富に摂取でき、また冷たいものを飲みすぎて弱っている胃腸などにも優しく消化を促す献立となるでしょう。暑く寝苦しい夜には、一晩中エアコンをかけがちですが、おやすみ前の入浴においてはシャワーだけなどで済ませずに、しっかりと湯船に浸かり、「肩こり」や「首のこり」などを感じていらっしゃる方は、半身浴などではなく肩や首の辺りまでしっかりと湯船につかることなどがポイントであるようです。

カテゴリー: BLOG